若月まりあプロレス画像
BATTLE エクストリームタイトルマッチ Vol.3
第三代エクストリーム王者の若月まりあがBATTLEプロレスを出奔してしまった。その理由は年棒が安いとか、飯がマズイとか全く意味不明である。そして最悪なことに反バトル連盟入りすることを宣言してしまう。現役スター選手とベルトが同時バトルから流出するという前代未聞の状況に陥ってしまったのだ。逆にバトルの大物選手を引き抜いた反バトル連盟は祝杯ムードの中にあった。早速、若月まりあの持つベルトを賭けたタイトルマッチが行われることになったが、連盟のリーダー阿部乃みくとの試合が組まれることになった。

仲間なれども情け容赦は一切無用のエクストリーム試合。

若月まりあと阿部乃みくが反バトル連盟のリーダーの座を争う。

● 作品名:BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H89
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● メーカー:バトル
● 収録時間:80分


反バトル連盟において、王者のベルトを持つ若月まりあと連盟のリーダー阿部乃みくが激突する。これは正規団体バトルの意向を無視するものである。
しかし若月まりあの存在は強力な力ではあるが、同時に仲間内に禍をもたなす火種となる可能性も大きいだろう。その傍若無人な振る舞いゆえにバトルプロレス団体を飛び出してきたのだから。
若月まりあは、反バトル連盟の救世主となるか?ここに疑問符が付くのは間違いない。もしかすると火中の栗を拾っただけなのかもしれない。
先の試合ではリーダーながら桜庭に敗北してしまった阿部乃みく。新入りながらも現役王者のベルトを持つ若月まりあ。二人のパワーバランス、そして下剋上の如く反バトル連盟にも影響を与える運命の試合が始まる。二人の闘いは熾烈な潰し合いとなるのだろうか。

 

タグ