若月まりあプロレス画像
反バトル連盟キャットパックVS反バトル連盟ネイキッド
王座は反バトル連盟のものというアピールが目的であったが、しかしこれが反バトル連盟の禍の始まりとなってしまう。リーダー対決として若月まりあと阿部乃みくが再び激突する。好戦的な若月まりあを相手に、阿部乃みくも喧嘩に応じるかのようなバチバチモードで試合開始。次なるステージを目指して激しくぶつかり合う。そして大胆セクシーな技が飛び交うリング上。団体のパワーバランスを考えても絶対に負けたくない。果たしてこの戦いを制するのはどちらの選手だ!?

若月まりあVS阿部乃みく。全てはこの二人の確執から始まった。

最後に勝利の女神を振り向かせるのはどちらの選手だ?

● 作品名:反バトル連盟キャットパックVS反バトル連盟ネイキッド ゲバルト 三章 決戦!リーダー対決!!
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H89
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● メーカー:バトル
● 収録時間:78分


エクストリーム王座を獲得した若月まりあは、反バトル連盟入りを表明した。そして新入りながらも、若月まりあは反バトル連盟の第三のリーダーに就任したのである。これまでの実績上、それを認めざるを得なかった。
だが酷薄非情な性格で周りに暴力を振るう若月まりあに反発するものも多くなり、阿部乃みくは「反・若月」を目的とした派閥「ネイキッド」を起ち上げる。ネイキッドのメンバーは「団結と結束の証」としてトップレスで試合に挑むのである。
一方の若月まりあも黙ってこれを見逃す訳もなく、こちらも武闘派集団「キャットパック」を起ち上げた。所属メンバーについてはまだ不明である。
それぞれの思惑で二派に分裂した反バトル連盟は内部抗争が勃発。本当に我儘ばかりが揃ったものだ。そして二派のリーダー同士の決戦が行われることになった。この直接対決で、反バトル連盟の内乱にピリオドを打つことが出来るのか。

 

タグ