女子プロレス試合
団体対抗戦Vol.07 橘@ハムvs皆月ひかる
BWPプロレス団体の生え抜きの神楽アイネを破り、そして今度はSSS無差級王者YUEに対して挑戦状を叩きつけた橘@ハム。この生意気な小娘をねじ伏せるべくNIMOが道場マッチで勝負を挑むが、全く歯が立たずに返り討ち。さらに愛里るい、豊中アリス、永瀬愛菜、全てをマットに沈める怒涛の快進撃。そして再度王者挑戦をアピールしている橘@ハムの元に、抜群の身体能力で高い評価をうける新鋭レスラー皆月ひかるが挑戦してきた。夢の対決を実現する奇跡のシリーズ第七弾の始まりです。

赤いリング衣装は橘@ハム、青色の小柄なレスラーは皆月ひかる。

身長差があるので、パワーボムは角度があってダメージがデカい。

● 作品名:団体対抗戦Vol.07 SSS vs BWP 橘@ハムvs皆月ひかる
● 皆月ひかる:148cm B82 W59 H87
● 橘@ハム:160cm B83 W62 H90
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:80分


SSSプロレス団体の新エース橘@ハムに敗戦を重ねるBWPが、今度はSSSマットに自信を持って攻め込んできた。見た目は小柄だが、天才的な才能を持つ美少女レスラー皆月ひかるがリングに上がる。尊敬する先輩たちの無念を晴らすため、調子に乗り過ぎている橘@ハムを痛い目に遭わせてやりたい。
しかし一方の橘@ハムは、SSS無差別王者のベルトを奪うまでは絶対に負ける訳にはいかない。こちらも背負っているものがあるのだ。この試合の勝利は当然として、さらに仲間の拡大を図ろうと有望な新人レスラー皆月ひかるを降伏させて取り込むつもりでいる。
それぞれの思いが交錯するリング上。女子プロレス団体同士の抗争、そして一人の女戦士として負ける訳にはいかない。果たして橘@ハムは、天才美少女を従属させるか?それともBWPに制圧されベルト奪還の野望はここで潰えるのか?今回の対戦は二人にとって非常に重要なものになるだろう。

 

カテゴリー
タグ