小西まりえ女子プロレス試合
BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.1
新人王の座に就き波に乗る女子プロレスラー小西まりえ。今度は王者のベルトを獲得すべく武藤つぐみに挑戦状を叩きつけた。セクシーさ皆無の二人のおこちゃまが、凶器の使用も認められる過酷なプロレス試合に挑みます。さらに切れ味を増した武藤つぐみの技に、まだ経験が浅い新人の小西まりえは耐えられるのか!?ベビーフェイス同士の対戦だが、お互いに性格は腹黒い。いざとなれば反則をも辞さない攻撃をみせるだろう。勝てば官軍!負けた者には汚名がきせられる。

黒は王者の武藤つぐみ、赤い方は新人王の小西まりえ。

世紀のおこちゃま対決。ガキの使いじゃありません。

● 作品名:BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.1
● 小西まりえ:148cm B85 W58 H87
● 武藤つぐみ:155cm B80 W56 H82
● メーカー:バトル
● 収録時間:75分


新人王争奪トーナメントが閉幕し、見事に王座を獲得したのは小西まりえ選手である。もっとも小柄で不利と思われたロリフェイスが、類まれな実力とセンスで勝利の栄光を掴む。そして彼女の次の目標は、女子プロレスラーとしての栄誉であるベルトであった。
その王者のベルトを保持するのは武藤つぐみ。格闘センスが抜群で天才少女との異名をとるのもうなずける。彼女は昨年、ルール無用の過酷なエクストリームトーナメントを制覇してチャンピオンの座に輝く。しかも武藤つぐみ選手は、ほとんど凶器や反則攻撃を使わずにライバルたちをなぎ倒してきた。
さて今回の小西まりえVS武藤つぐみのタイトルマッチであるが、まだ新人の域を出ない小西まりえ選手にはキビしい条件の闘いになるだろう。しかし現在者の武藤つぐみは、闘い方にもこだわる正統派スタイルを得意としている。つまりエクストリームの舞台ではあるが、自らの肉体のみを武器にした正攻法な闘いになる可能性もある。
それがどちらに有利に働くかは全く分からない。どちらにせよ、高い格闘センスを持った二人の闘いは熾烈を極めるだろう。果たして勝利を掴むのはどちらの選手だ!?

 

タグ