篠崎みおプロレス画像
バトルファンミーティング開催記念スペシャルマッチ
小柄でムッチリ系という体格はもちろん、ファイトスタイル的にもガッチリ噛み合った二人の試合は素晴らしい闘いとなりました。三本勝負という長丁場の闘いにおいては、肉感的であったり、セクシーに思えたり、激しくスポーティな展開があったりと振り幅が大きい女子プロレス試合。バックドロップやブレンバスター、大技が飛び出すのは当たり前、互いに全てを出し切ろうとする姿勢が素晴らしい。スペシャルマッチマッチの名に恥じぬ激闘を繰り広げる。情熱が交錯するリングでしか生まれない映像を見届けろ。

FGIの重鎮の明海こうVS期待のロリファイター篠崎みお。

闘いの本質とは、相手の心を折り、雌雄を決することなのだ。

● 作品名:バトルファンミーティング開催記念スペシャルマッチ 明海こうvs篠崎みお
● 明海こう:159cm B80 W60 H91
● 篠崎みお:149cm B85 W58 H84
● メーカー:バトル
● 収録時間:87分


しばらく戦線から離れていた元B-1王者・明海こうのブランクが心配されたが、全く問題ない抜群の仕上がりで試合に挑んできた。対する篠崎みおは己の力量を試すため、大先輩に向かって全力でぶつかっていく。
序盤では新鋭・篠崎みおの勢いは良かったがそう長くは続かない。強烈な逆エビ固めを受けて痛みと苦しさに絶叫をあげる篠崎みお、ここぞとばかり一気呵成に攻めるベテラン明海こう。攻守はめまぐるしく逆転、どちらか疲弊して試合を諦めた時に勝負は決まる。
今回はフィジカルに優れ闘志抜群の逸材同士。ストロングスタイルで真正面からぶつかり合う両者。闘いは次第にヒートアップし、より深く濃いものになっていく。生々しい手に汗握る闘い、三本勝負それぞれに違った色が出た闘いが展開された名勝負とまりました。