パンくずリスト
  • ホーム
  • 阿部乃みく

若月まりあプロレス画像
反バトル連盟キャットパックVS反バトル連盟ネイキッド
王座は反バトル連盟のものというアピールが目的であったが、しかしこれが反バトル連盟の禍の始まりとなってしまう。リーダー対決として若月まりあと阿部乃みくが再び激突する。好戦的な若月まりあを相手に、阿部乃みくも喧嘩に応じるかのようなバチバチモードで試合開始。次なるステージを目指して激しくぶつかり合う。そして大胆セクシーな技が飛び交うリング上。団体のパワーバランスを考えても絶対に負けたくない。果たしてこの戦いを制するのはどちらの選手だ!?

若月まりあVS阿部乃みく。全てはこの二人の確執から始まった。

最後に勝利の女神を振り向かせるのはどちらの選手だ?

● 作品名:反バトル連盟キャットパックVS反バトル連盟ネイキッド ゲバルト 三章 決戦!リーダー対決!!
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H89
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● メーカー:バトル
● 収録時間:78分


エクストリーム王座を獲得した若月まりあは、反バトル連盟入りを表明した。そして新入りながらも、若月まりあは反バトル連盟の第三のリーダーに就任したのである。これまでの実績上、それを認めざるを得なかった。
だが酷薄非情な性格で周りに暴力を振るう若月まりあに反発するものも多くなり、阿部乃みくは「反・若月」を目的とした派閥「ネイキッド」を起ち上げる。ネイキッドのメンバーは「団結と結束の証」としてトップレスで試合に挑むのである。
一方の若月まりあも黙ってこれを見逃す訳もなく、こちらも武闘派集団「キャットパック」を起ち上げた。所属メンバーについてはまだ不明である。
それぞれの思惑で二派に分裂した反バトル連盟は内部抗争が勃発。本当に我儘ばかりが揃ったものだ。そして二派のリーダー同士の決戦が行われることになった。この直接対決で、反バトル連盟の内乱にピリオドを打つことが出来るのか。

 

タグ

若月まりあプロレス画像
BATTLE エクストリームタイトルマッチ Vol.3
第三代エクストリーム王者の若月まりあがBATTLEプロレスを出奔してしまった。その理由は年棒が安いとか、飯がマズイとか全く意味不明である。そして最悪なことに反バトル連盟入りすることを宣言してしまう。現役スター選手とベルトが同時バトルから流出するという前代未聞の状況に陥ってしまったのだ。逆にバトルの大物選手を引き抜いた反バトル連盟は祝杯ムードの中にあった。早速、若月まりあの持つベルトを賭けたタイトルマッチが行われることになったが、連盟のリーダー阿部乃みくとの試合が組まれることになった。

仲間なれども情け容赦は一切無用のエクストリーム試合。

若月まりあと阿部乃みくが反バトル連盟のリーダーの座を争う。

● 作品名:BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.3
● 若月まりあ:162cm B82 W56 H89
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● メーカー:バトル
● 収録時間:80分


反バトル連盟において、王者のベルトを持つ若月まりあと連盟のリーダー阿部乃みくが激突する。これは正規団体バトルの意向を無視するものである。
しかし若月まりあの存在は強力な力ではあるが、同時に仲間内に禍をもたなす火種となる可能性も大きいだろう。その傍若無人な振る舞いゆえにバトルプロレス団体を飛び出してきたのだから。
若月まりあは、反バトル連盟の救世主となるか?ここに疑問符が付くのは間違いない。もしかすると火中の栗を拾っただけなのかもしれない。
先の試合ではリーダーながら桜庭に敗北してしまった阿部乃みく。新入りながらも現役王者のベルトを持つ若月まりあ。二人のパワーバランス、そして下剋上の如く反バトル連盟にも影響を与える運命の試合が始まる。二人の闘いは熾烈な潰し合いとなるのだろうか。

 

タグ

阿部乃みくプロレス画像
阿部乃みくのMIX格闘
有名アイドル女優の阿部乃みくがBATTLEプロレスに乗り込んできた。好戦的なファイトスタイルで男子レスラーに立ち向かいます。自分と体格差があろうとも、練習をたくさん積んできたという阿部乃みくは自分の強さを信じて疑わない。すらりとした手足で技をかけ、時に技を掛けられ、普段の彼女が見せないであろう凛々しい表情と苦痛に歪む顔が萌えポイント!さすがのルックスとスタイルに魅せられるでしょう。

アイドルレスラー阿部乃みくが男子とのシングルマッチに挑みます。

関節技に打撃と畳み掛けていく姿はとっても凛々しい。

● 作品名:阿部乃みくのMIX格闘
● 女優名:阿部乃みく
● 身長:155cm B80 W60 H83
● メーカー:ABV
● 収録時間:22分


鳴り物入りでBATTLEプロレスに登場した阿部乃みく。そのデビュー戦は男子チーム相手のMIXタッグマッチであった。試合を優勢に進めながらも、パートナー水希杏との同士討ちから逆転敗北。苦渋を味わうことになった。
そして阿部乃みくのプロレス第二戦は、総合格闘ルールのシングルマッチである。獅子奮迅の活躍を見せるべく気合は十分に入っている。
試合序盤から激しい打撃の連続でただのアイドル選手で無いところを見せる阿部乃みく。しかし彼女の実力を知った男も、手加減なしの厳しい攻撃を繰り出す。
しかし全く怯むことはなく高い判断力とスピードで一進一退の攻防、闘志むき出しで前に向かっていく弾丸ファイター阿部乃みく。この総格戦で男子相手に勝利を収め、リベンジを果たすことが出来るのか?

 

カテゴリー
タグ
ホームPage 1 / 11